脂肪吸引を希望する場合、どこで実施できるのか?

脂肪吸引には、切開してカニューレを挿入して脂肪を吸引するCriss-Cross法や、脂肪吸引専用の注射器で吸引するシリンジ法、局所麻酔と止血剤の入ったジェット水流を流して脂肪細胞を分離させるボディジェット法などいろいろな種類があります。
大きく分けると、切る脂肪吸引と切らない脂肪吸引があるのですが、いずれの方法も医療行為になります。
ですので、脂肪吸引を希望する場合、実施できるのは医療機関のみです。

 

最近は痩身サロンなどで、「脂肪を吸引する」というようなメニューを取り扱っているところがあります。
厳密に言うと、脂肪を吸引するのは医療行為にあたりますから、痩身サロンであっても脂肪吸引は出来ません。
痩身サロンの脂肪吸引理論は、特殊な振動を出す機械で脂肪細胞を分解し、それをリンパに流し込んで排出するというものです。
これをカウンセリングなどで詳しく説明されると、なんとなく信用してしまいますが、脂肪を分解するのはともかくマッサージによって分解した脂肪細胞をリンパに流すことは難しいでしょう。
リンパを流すだけのマッサージならできますが、脂肪細胞をダイレクトにリンパに流し込むのは人間の手では出来ません。
もちろんまったく効果がないとは言いませんが、痩身サロンで行っている脂肪吸引というのは、本来の脂肪吸引とはまったく異なる施術なので同じ効果は得られないということを覚えておきましょう。

 

本当の脂肪吸引ができるのは、主に美容外科クリニックや脂肪吸引専門クリニック、美容形成外科などです。
また高度なテクニックや知識が必要になる脂肪吸引は認定医もいます。
最新脂肪吸引機器VASERなどは、認定医でないと扱うことが出来ません。
このような認定医がいるクリニックなら、安心して脂肪吸引を実施できるので、ホームページなどでチェックしてみましょう。
いずれにしても、脂肪吸引は医療機関でしか手術が認められていませんから、痩身サロンなどの紛らわしい宣伝文句にごまかされないように注意してください。