下半身(おしり・ふくらはぎ・太もも)の脂肪吸引は可能?

脂肪吸引は、余分な脂肪を直接取り除くことができるので、おしりやふくらはぎ、太ももなど下半身についている脂肪でも、もちろん吸引することができます。
下半身は上半身よりも筋肉量が多く、また狭い範囲に血管やリンパ管などあるので脂肪だけを取り除くのは難しいと思うかもしれません。
また、セルライトになっている場合は吸引できないので、効果に関して不安を持つのも当然でしょう。
確かに骨格や筋肉のつき方、脂肪の量などで仕上がりは異なりますが、脂肪はしっかり吸引できるので痩せにくい下半身でも確実に細くなります。

 

ただし、美脚ラインを作るには一部位だけではなく、出来れば下半身すべての脂肪吸引を行いましょう。
特に太ももが太くて悩んでいる方は、併せておしりも脂肪吸引をするのがお勧めです。

 

脚のラインというのはおしり、太もも、ふくらはぎのバランスによって決まるので、一部位だけ脂肪をとっても整いません。
太ももとおしりには明確な境界線はありませんが、太ももだけの脂肪吸引を行うとなるとどこかで区切りをつける必要があります。
そのため、太ももだけ極端に脂肪を減らしてしまうとおしりとのバランスが悪くなるため、吸引する脂肪の量を制限しなくてはいけなくなります。
せっかく脂肪吸引するのに、おしりとのバランスを整えるために吸引量を減らしてしまったら、美脚に仕上げることができなくなります。
ですので太ももの脂肪吸引をする場合は、おしりも一緒に行って余分な脂肪をしっかり取り除くことが大事なのですね。

 

⇒大阪で下半身の脂肪吸引おすすめクリニック

 

下半身の脂肪吸引は、自分では難しい下半身痩せを簡単にできるというだけではなく、セルライトやむくみが解消できるというメリットがあります。
皮下脂肪が減ると、脂肪層が薄くなるので血流が改善されて脂肪が燃焼されやすくなりますから、セイルライトが出来にくくなります。

 

さらにしっかりマッサージをすればセルライトを分解して流し、解消することもできます。
また、リンパの流れもスムーズになるのでむくみの解消効果も期待できますから、下半身の脂肪吸引は美脚ラインを作るのに最適なのですね。